抜け毛対策 薄毛予防

抜け毛対策 薄毛予防
抜け毛対策・薄毛予防には、抜け毛・薄毛の原因と種類を知り、自分に合ったヘアケアが大切です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

女性の抜け毛対策 薄毛の進行を防ぐ!

女性の抜け毛・薄毛の原因といっても色々あるものです。

男性の多くに見られる、ホルモンが影響する「男性型脱毛症」になる女性もいるようですけど、ほかの原因でも、髪の毛が細くなったり、抜け毛が進行したりする場合があります。

冷え症になると、頭皮の血行が悪くなるので、ダイレクトに抜け毛の原因になります。
もちろん、冷え性は抜け毛だけでなく、生理不順や更年期障害などにも影響しますので、なるべく身体を冷やさないようにしましょう。

また、寝不足やストレスによって、頭皮の血流が悪くなるので、これも抜け毛の原因になるのです。

このように、抜け毛の原因として自律神経の問題があげられるのです。
交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできないため、毛髪の育成に悪影響なんですよ。

女性の抜け毛や薄毛を進行させる原因は、シャンプーや育毛剤が影響していることもあります。

これは、皮脂が多いことで、毛穴が詰まっているところへ余分な脂分を落とそうと、洗浄力の強いシャンプーを使用して頭皮をいためたりするからです。

育毛剤は、本来血流を良くするためのものですが、敏感肌である女性にとっては、刺激が強過ぎたりして頭皮の状態が悪化したり、毛が細くなったり抜け毛が進行したりと逆効果になるのです。

このように、不適切な育毛剤を使用して、ますます状態を悪化させないように気をつけましょう。。

女性の抜け毛では、パーマ・ブリーチ・カラーリーングが原因となることもあります。

自分に合わないシャンプーの使用を避けるのと同様に、パーマ、ブリーチ、カラーリーングなども髪の毛に刺激を与えるので、それなりに注意が必要です。
頭皮の衰えが進行すると、髪の毛が細くなって寿命が短くなってしまいますからね。

女性の抜け毛には、ダイエットが影響する場合も結構多くあります。

これは、栄養バランスを崩すので、過剰なダイエットで栄養不足の状態になり、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなるし、何よりもホルモンのバランスを崩すため、その結果が抜け毛の原因になるんですね。

避妊薬によっても、抜け毛になってしまうケースがあるのですが、これは避妊薬の服用でホルモンのバランスが変わり、脱毛症になる場合があるのです。
避妊薬を使用するときは、充分な知識と理解が必要なのでよく検討してみましょう。
  
抜け毛、薄毛の原因が違えば、治療法や対処法が違ってきますので、育毛サロンや医療機関を利用するときはご自分にあった治療法や育毛剤などを、キチンと見極めることが大切になります。
スポンサーサイト
この記事のURL 抜け毛 薄毛 予防対策 コメント : - トラックバック : -
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。